祝日朝九時の日比谷、風と雨がひどくて人がいない 

寒くて降りた有楽町の地下も人がすごく少なくて世紀末みたい 暗くて冷たいけどどこか気持ちいい

点々とホームレスが座ってる広すぎる地下通路を歩いてると本質的な感覚になってくる

ビル地下に入ると音楽が流れてて人も多くてやっぱりちょっと落ち着く

鬱だからジョーカー観たいけど鬱だからジョーカー観たくない

今観るのはいろんな意味で違うから観ないけど

マキアート苦い おいしい

賑やかおしゃカフェ

明るい場所や気分こそ正しいと思いがちだけど、暗い部分に目を向けないことは本当は不健康で危ないんじゃないか

明るい部分と暗い部分の二つで世界はできてると思うので ていうか人もだけど

ホームレスだけの地下通路を歩いてるとそういう気分になってくるな

今日欠席にした 電話はした

親の手前家出て行き先もなくぶらぶらしてる

 

 

鬱々

大学の後期が始まってから結構順調にタスクをこなして来れてたと思ってたんだけど、十月になってから二度鬱の発作が来ててしんどい 昨日は久しぶりに歯が痛くなるほど涙が出た

今も別に回復した訳じゃなくてその証拠に学校休んでベローチェにいるけど、「鬱やべ~~~~~wwwwwwww」って言えるくらいの感じではある ギリ

最近精神がぐらついてるとき必ずホットのミルクティーだな なんか和らぐ感じがする

後期ほんとにずっとちゃんと起きれてるのに鬱が原因で休んでるのきついな 前回は1、2限受けたのに途中で駄目になって帰った(けど死にそうになりながら星野珈琲でレポート書いたんだよな えらい)

 

鬱の発作って言うけど、私は自分がうつ病じゃないこともそれがパニック発作とかでもないことはわかってる 病気と言うほど落ち込みが酷くはない、ということではなくて、理にかなってるというか当然の結果としての落ち込みっていう感覚がある

昨日は視界が開けるタイプの鬱状態だったのでいろいろ気づけたような気がして、だからこそ更に重くなっちゃったのかなと思う 具体的なことが多くて書けないけど

サークルの役職で病み始めた頃から鬱に陥ると苦しみながらも「ここにいたい」って感覚の現れを毎回感じるようになって、結局傷ついていたいのかとか自分を憐れみたいだけなのか、と思って自分のどうしようもなさに余計に苦しんだけど、そういうことではなかったんだなと昨日気づいた

誰かの前の自分と一人でいる時の自分との乖離が手の施しようがないとこまで来てるので、鬱が来るとバランサーが壊れて人に見せられないほうの自分に全振りしてしまう 明日や明後日も生きることを考えると前向きになるほうが絶対楽というかそうするしかないんだけど、元気になりたくない苦しくてもここにいたいと思うのはそっちのほうが素だから当然なんだな 

前向きになろうと無理やり寝て起きて社会の中にいられるような自分をまた取り繕うなんて嫌だしおかしいし間違ってる!って昨日ずっと思ってたし今も抜けてない

人に見せる面が嘘というわけではないけど(嘘も全然ある)、見せてこなかったほうを押さえつけるのに限界が来てる そこが溢れる状態を呼び名として鬱と呼んでるだけで、ただ素が隠し切れなくなったっていう当然の現象なのでうつ病ではないと思うんですよね 弊害とかに違いはないけど

鬱についての記事とかいろいろ読んでも死にたさの種類は人や場合でそれぞれだな~と思うけど、私はこの二年くらいワンパターン

取り繕うことに疲れて限界なのに明日も明後日もその先も予定があるから死にたい でも休んだらどんどん崩壊が始まって人生取り返しがつかなくなるから結局どっち選んでも地獄でどこにもいけない だから時間が止まってほしいし無理なら死にたい

でも死ぬことは怖い なのに死んじゃいそうだからめちゃくちゃ怖い

っていう

薬への抵抗感もこれだったんだな これ飲んで元気になってもそれ嘘じゃん それって結局苦しいじゃん みたいな 

なんでここまで誰にも駄目な自分を見せられないんだろうか 頑なだよね DNAの構造上って感じがするな なんかもう人生ここまでっていうDNAの設計なのかなと思うほど だれが悪いでもなく

 

これ抱えたまま生きていけるのかしらって感じ 絶望

普通に卒業して普通に就職して普通に結婚して普通に子供産んで普通に生活して普通に死にたいけど諦めたほうがいいのかな てかもう頑張れないだろ

大丈夫なときは大丈夫だけど、些細なこととかなにかがきっかけになって定期的に塞いでた風穴が爆発する そのときのタスクの存在とか巻き込んで大荒れする

なにがきっかけになるか全然わかんない ほんとタイミング えそれは大丈夫なの?ってこともあるし なんか今回はPMSが大きかった気もする(二十歳まではなかったのに...) でもきっかけがなんだとしてもそれはどうでもよくて風穴の奥からの暴風は蓄積した本心なので、どうしょうもない

 

昨日のことをそのまま書いてるので今はもうちょっと落ち着いてるなと思うけど、絶対また来ると思うと気が重い でもやっぱり生き物の生存本能上生き続けることを自然と選んで、ガムテで十字貼りして外の空気とか車の音とか紅茶とか音楽とかを重ねて封をするんだな しんど

 

いや脳直やめろ でもメンテなんだよな

諸々のまとめを書きたいんだけど 

いろんなものに浅く広く手を出しすぎなのかな

 

雑記

一週間終わった 怒涛の単位回収祭り 

再履はちょっと辛いな~でも慣れるだろうな 

昨日星組だった 最高でした それはまたまとめる 

明日は増税前の駆け込みディズニー そんな変わらないだろ

大きめの建物って建設中の構造体は迫力あるけど壁がつくとこじんまりするね

星組ほんとに凄かったよ 超ついったにメモった(語感)

宝塚はすごいわ 生き返る

でも翌日は普通に授業

店という店のアイスティーを飲み尽くしてる 私の半分はアイスティーでできてる

最近全然ES書いてないな 秋はそんな行けない 就活こわ

ここのスタバほんと落ち着けない でも来ちゃうんだけど

あーーーーーー歌いたい 歌しかない 歌しか

脈絡なさすぎだなー脳直

 

もうちょっと体系立てて色々記録しておきたいなと思う

私の大学生活はなにか一つに打ち込むとかではなくていろんなものから色々得てる感じなので、後々思い出そうとしても具体的にパッと出てこないんだよね この考え方どこから来たんだっけとか 都度都度インタビューしてくれたらいいんだけど アルバムリリースのたびに 色々後々都度都度

インタビューいいなー インタビューのような場だから口にできるようなことってあるじゃん 私セルフインタビューたまにする しまさんか!

 

学生の内に、行きにくいような場所にもうちょっと行ってみたいなと思う 入りにくいような、というか 行きつけとかもいいけど アップリンクとかね 大学生のうちにアップリンク行ってみたいじゃんなんか 小劇場で演劇観るとかはハードル高すぎるけど 観てみたいけど シネマカリテはワンチャンあるな

空間も目的の半分だから

歌いたすぎる でも作業しないと締め切り意外と迫ってるんだよな

 

 

 

雑記

秋ですね~~~~今日の化粧かわE◎

30分雑感チャレンジ

 

・ハム観に行ったとき前の席のちょっとギャルっぽい可愛い女の子たちが原作読んでて、「こういういまどきの華やかな子が推しの舞台の原作の古典読んでるの良いな~」と思ったんだけど、なんかそういう考えって失礼じゃないか?って後から自分にモヤった 「いまどきのキラキラした子は古典とか読まない」っていう前提がまず間違ってるし失礼だし、その意外性を良いエピソードにしようとしてる思考回路がキモいなと思う 裏返せば「古典とか読んでる人は地味」って先入観にもなりかねないし 頭固すぎな気もするけど

大学入学直後のガイダンスで教授が「まぁ君たちは新聞なんか読まないだろうけど」って言ったのがすごく嫌だったんだよな いや大人と同じ読み方はしてないかもしれないけど読むわ!!まじ失礼じゃない?バカにしたのか単純にアナログ世代とは違うって言いたかったのかわからないけど、すごく嫌でしたね 大学のレベルが知れたようでがっかりもした 

ごく一部の極端なデータを思い込みで全体に適用するの、危ないよね 私もやらないように気を付けていこうと思った

 

・「まじ」とか「超」と「やば」とか、そろそろ使わないようにしていかないとな~~やっと使えるようになった感じはあるけど

 

・秋なので、あとベボベ熱が再燃しかけてるのとかいろいろあってこういうこと考えるんですけど、私が「切ない」って感じるときって8割くらい切なさを気持ちよく感じてる気がする ていうかそもそも郷愁とか感傷ってそういう要素を多かれ少なかれ含むと思うけど、私は特に切なさの糖度が高めな気がする 過去の経験から見ても

多分なんだけど、私の場合切ないって思うのは自分主体じゃなくて誰かについての感覚がほとんどなんですよね

 

今日はこれくらいでいいや 30分余裕でしたね

憧れの話

PAGESが名盤って話は別でちゃんと書きたい

今回は私がずっと一番書きたかったのになぜかちゃんと書けてなかった、超メインなテーマについてやっと書いてみようと思う まぁ俺が高円寺のライブハウスでバンプのコピーやってた頃から知ってる子は聞いたことある話かもしれないけどね はい 

 

それまでも伏線的な出来事はあったかもしれないけど、私が明確に「私人付き合い苦手だわ」と自覚したのが中2のときで 回りくどい言い方だけど、「社会には自分がマイノリティーになるような線引きがそこそこ濃いめにあるんだな」みたいな

独りになったことがあるわけじゃない 結構いつも誰かとはいたし、教室でも部活でも渋谷のマックでも駅のホームでもたくさん笑ったし(独りが悪いとかいう話ではない)

ただなんて言うか、外からそういう意識を感じたわけじゃなく自分が周りに対して「本当に分かり合う」とかそういうことができないなっていうのを中2くらいからずっと感じてて 自分に関することで「親友」って言葉使うのにも使われるのにもめちゃくちゃ抵抗があったり 小2のときとか超言ってたのにね

そういう関係が嫌なんじゃなくて、なんかできないんだよね 心の開き方がわからんというか ググったりしたもんまじで

小学校まで結構転校多かったんですけど、一度別れると絶対関係切れちゃうとかね

今はそうでもないけど、当時はまだ中高生なんでそれが辛いなーとか思ったり

そういう微妙な孤独感を引きずったまま高校生になって高1の冬にハロにはまって、まぁ演出が重ねられてるからっていうのも無くはないけどやっぱり青春なんですよ Dマガとかね カメラの向こう側ってことを考えてもやっぱり

これ当時の日記に書いたの覚えてるんだけど、学校をなんとかやり過ごしてハロステのために今日生きたわーとか思って、あれ、私なんで同い年の別の子の青春を感じるために生きてんだ???って思っちゃったんだよね 私の人生は???みたいな

言ってもハロ(てかつんくさん)は流石なのでトキソラとかわ気愛Jとかダディドゥデドゥダディとかほかにも諸々聴いてつんくが生きてるから........って気持ちで生きてた(わたしが宗教始めるなら聖典は絶対トキソラにするってくらいトキソラが好きです もはやあんま聴かないけど) 

高2は結構楽しくて今でも忘れられない良い思い出があったりもするんだけど、もうベースに孤独感が染みすぎてて

大学入ってまたたくさん新しい人と会って友達できたり同期できたりして、はしゃいだり超笑ったりしたことあったけどいつも踏み込み切れなくて でももう別に寂しいとかいちいち思わなくて、考えてみれば困るようなことでもないし 1人もしかしたらいけるかもって子いたけどちょうどそのタイミングで私がぶっ壊れてしまったので切れちゃって

宝塚とかジャニーズとか見てやっぱそういう関係良いなとか思うことはあるけど悲しくなるほどまでじゃなくなって

でもずっと憧れ続けていくんだよな

別にアイドルじゃなくても 周りにたくさんある誰かと誰かの関係に

いや今だって友達と旅行行く予定とかあるんだよ それはそれで最高なんだよ

ただ、私が憧れずにはいられない関係性っていうのはずっとある

し、それはそんな珍しいものじゃない と思う

そこに関しては意外と暗い気持ちに覆われてるわけじゃなくて、なんか今はもっと人と関わりたいと思ってる(サークル辞めたからじゃね?) 

サークルで私が壊れたのも私の人との付き合い方に問題があったからってのもある

でもなんか もう数えきれないくらい失敗してるけど それでも人と関わってみたい

すごくない?私らしからぬポジティブエンド

I WISHが名曲だったからかな?恋INGかな?? ひとからで何度I WISH歌いながら孤独を噛み締めたことか

それもあるんですけど、人付き合い下手だからこそ人との関わりで少しでも温かい気持ちになれるようなことがめちゃくちゃ大切なんだよな 温かい気持ちとか~~~~

そのために克服しなきゃいけないこととかあるのはわかってるけど

でもいつか分かり合ってみたい みたいな

 

これわりと志望動機なんだよな てかラブポやん